【生活費】浮いたお金はインデックス投資に回そう

節約

こんにちは。

「40歳で資産3000万円を築いてサイドFIRE」を目指している27歳会社員パパです。

一般的に生活費の25年分の資産を確保できればFIRE、その半分でサイドFIRE(セミリタイア)できるラインだと言われています。少ない生活費で暮らせるのであれば、その分サイドFIREのハードルも低くなります。そんなわけで、私も目標達成のために生活費を適宜見直しています。

はじめに:収支の残った分はインデックス投資へ

月によって若干増えることもありますが、我が家の毎月の生活費は約15万円~16万円です。収入から引いて残った6~7万円+ボーナスを12カ月で割った金額を、毎月インデックス投資に回しています。

我が家の生活費:収入

給与(手取り):約22万円

我が家の生活費:支出

<固定費>

●家賃 72,000円

●スマホ 0円(~980円)

楽天モバイルを契約しているため、データ通信量が毎月1GBまでなら0円。1GBを超えてしまう月でも、できるだけ3GB以内(980円)に収まるように気を付けています。

●Amazonプライム 408円

年間契約4,900円÷12=408円/月

NetflixやApple Musicは解約しましたが、Amazonプライムは408円/月で「お急ぎ便・日時指定便が無料」「映画やアニメが見放題」「セールに参加できる」など特典盛りだくさんでコスパ最強なので、これだけは契約を継続しています。

●Wi-Fi 光回線 0円(4,180円)

先日、楽天ひかりに乗り換えたため、1年間の無料期間を享受しています。

●保険 県民共済 2,000円

生活費を見直す際に、スマホ用のモバイル保険(700円)は解約し、県民共済のプランを変更しました(2,500円→2,000円)。

一馬力で息子もまだ小さいため、最低限の掛け捨て生命保険だけは加入しています。ライフネット生命の1,000円前後~のプランへの乗り換えも検討しましたが、県民共済のコスパが良いこと、営利目的の保険ではないため払戻金が発生することもある(実質負担が2,000円未満になる可能性がある)ことから、一旦は県民共済で良いかなと思っています。

<変動費>

●電気 9,000円

●ガス 9,000円

●水道 5,000円

節約への意識を始めたときは、こまめに消すことに神経質になっていましたが、最近は必要以上に意識せず、できるだけストレスなく効果的に倹約できるよう心がけています。

●食費 32,000円

自炊 24,000円+外食 8,000円

食材の買い出しは週1回、まとめて行っています。少し多めに8,000円×4週のほか、外食は月2回までを目安としています(2,000円×夫婦2人×2回)。

生活費を見直す中で、固定費の次に検討すべき項目が外食費だと思っています。1回の外食にかかる費用で1週間分の自炊が出来てしまったりするので「今日は疲れたから自炊が面倒」くらいの理由で外食をすることはできる限り控えたいです。倹約の第1歩…!

●息子のミルク、オムツ等 20,000円

固定費の次はこれ:外食費を抑える3つのポイント

手間がかからず、外食でよく食べる料理を常備する

何もしたくない日でも自炊ができるように、「大阪王将の冷凍餃子」と「スンドゥブの素」は常備しています。いつもの自炊と味が変わると気分転換にもなって良いので、外食したときに自分が食べたいと思うものを選ぶのがおすすめです。

大阪王将の冷凍餃子は、油も蓋も必要なく、ただフライパンに並べて火をつけるだけでいい上、普通にチェーン店レベルの美味しさなのでおすすめです。我が家では、誇張抜きで毎週食べています。またスンドゥブの素も、豚肉と豆腐(+ネギやしめじ)と一緒に鍋に入れて火をつけるだけで出来るので楽で良いです。

レシピを確認しなくても作れる得意料理を持つ

1つ目よりも少しハードルが上がりますが、得意料理をいくつか持っておくと自炊が捗ります。私の場合は「麻婆豆腐(麻婆茄子)」「ほうれん草の卵とじ」が得意料理というか作り慣れた料理で、あれこれ考えなくても10分かからずに完成します。1つ目と同様に、自炊が面倒な日でも作れるそこそこ美味しい料理のレパートリーがあると「別に外食じゃなくてもいいか…」という気分になります。

調味料を揃える

味付けのパターンが少ないと飽きるし、外食欲が湧いてきてしまいます。料理のさしすせそや生姜にんにく以外にも、オイスターソースや柚子胡椒など、雰囲気の違う調味料も持っておくと外食に近い味の再現もできるようになります。

私は中華料理が好きなので、豆板醤や甜面醬、花椒、練りごまも常備するようにしています。これらの調味料があれば、麻婆豆腐、回鍋肉、担々麺など、お店でなければ食べられなかった本格的な味付けの中華料理が、自宅でワンコイン以下で楽しめます。

調味料が揃っていればアレンジの幅も広がる
(豆板醤と甜面醤の代わりに、柚子胡椒と塩を使った白麻婆豆腐)

おわりに:生活費を抑えるなら見直すべきは固定費から!

生活費を抑える上で固定費、特に家賃がもっとも大きな割合を占めるので、数年後には家賃の安いところへの引っ越しを検討したいと思っています。今は赤ちゃんと同居する上でとても恵まれた環境・物件に住んでいるので、息子がもう少し落ち着いたら、すぐにでも…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました